アンジェのS(mile)ING!

再就職させてください

キミにきめた!

少しばかり遅れてキミにきめた!を観に行ってきました。

 

以下、感想。

オリジナルのアニポケを見ていた場合、パラレルワールドと割り切れるかどうかで見方が色々変わってくると思う。

 

ボクは映画を見ながらここはこうだったのにな、とか えっ、ここは省くのかといったようなオリジナルとの違いを見つける・感じるほうに傾いてしまってソウジやマコト、クロスといったキャラを知ろうとすることがなかなかできなかった。

 

ピカチュウとの出会いからオニスズメ戦までのテンポがいい意味でも悪い意味でも早くピカチュウがサトシに靡くのが早いんじゃないかなとも思ったりもした。

他にもヒトカゲリザードリザードンにおいても反抗期がないリザードリザードンとか(とはいえキミにきめたで一番活躍したのはリザードンだと思う)

ただ、キャタピートランセルバタフリー→別れは非常によかった。

オリジナルでピカチュウと夜に進化等について語り合っていたシーンが映画でもあり、別れまでの過程の中でオリジナルでも一番好きなシーンなので見れてよかった。

 

・ホウオウがにじいろのはねを託した理由

・虹の勇者とは結局なに

マーシャドーの目的

・やな感じだけで消えるロケット団

・サトシ消滅からの復活などなど

特に最後については折角ライコウエンテイスイクンというホウオウが命を救ったポケモンの話がでているのだからサトシ消滅もホウオウが命を与えるという意味でホウオウが復活させたほうがよかったのではないだろうか。

ただ、マーシャドーがでている(にじいろのはねは輝きを失っている為ホウオウが呼び出せない)というところがミスマッチか。

 

あと、やたら「バトルしようぜ!」という言葉が飛び交っていたのでライバル!も新たなバージョンを出しても良かったんじゃないかな。

 

トーリー全体で考えるとイマイチわからないところがあったものの、面白かったと思う。

 

髪をおろしたマコトはかわいかったし、洞窟で濡れた身体を温めているところでははだしだったしアングル的にもなかなかえっちな感じがした。

ラプラスを出す前の余韻を感じさせるようなボールにキスもグッド。

台詞が棒なのか棒でないのかは非常に怪しい部分であるがまぁ可もなく不可もなくだろう。

 

エンディングではタケシのシルエットから始まり最後はセレナで締めるという何ともにくい演出があった。

ハルカのおっぱいは相変わらず大きかったし、ヒカリの太ももは眩しかった(なんかバランスがあってない気もしたが)

アイリスはまぁ、うん。

 

映画館にはユニクロで買ったピカチュウのTシャツをきていたが、ちびっこたちにも全く気づかれなかったことからボクの存在はマーシャドーに近いのかなと思った。

 

また観に行く機会があれば、今度はマコトやソウジに注目しながら、マーシャドーの意図を考えながらみてみたいと思う。

 

ちなみにマーシャドーは3匹(日仏伊)

サトピカはまだシリアルコードのまま残ってますので交換できます。

 

それでは。

 

真皇杯中四国予選の供養

f:id:moraruiro:20170624213352p:plain

陽気AS 図太いHB 臆病CS

呑気HBD 控えめHC 穏やかHCD

 

ポケモンに申し訳なかった。

 

フランス語のROMで色孵化乱数やったりXYで国際孵化をしたり、構築には入らなかったけどORASで準伝の色粘りをしたりと過去最高にポケモンをやる時間はあったと思います(無職だから)

 

だけど勝てませんでした(無職だから)

 

久しぶりに広島のオフでした(退職して帰省して無職だから)

会場で声をかけてくださった皆さん、対戦してくださった皆さんありがとうございました(無職ですみません)

 

4年ぶりに就活します(無職だから)

 

キャッシュカードの暗証番号は6449

もう一度言います6449

むしょくって覚えて下さい

【乱数調整】配達員乱数で理想個体色カプ・コケコを受け取ろう

※色違いのカプ・コケコのシリアル受付期間は5月31日までです。

※本記事ではツールの使い方を説明しております。乱数調整の定義や用語の意味等を説明はしておりません。

 

カプ・コケコのシリアルコードを受け取ったけど、まだ何もしていない方や乱数調整をやってみたい方向けの記事です。

 

~用意するもの~

ニンテンドー3DS(当ブログでは旧ニンテンドー3DSLLを用いています)

ポケットモンスターサン・ムーンのROM

・SMEncounterRNGTool

・エメタイマー

・めげない心

 

はい、それではやっていきましょう。

画像のようにオハナタウンの配達員の後ろから話しかけるように主人公を配置させ、レポートを書きます。

f:id:moraruiro:20170522175058j:plain

①初期Seedを特定する

L+R+STARTでソフトをリセット

ゲーム画面を起動すると画像のように主人公の顔写真が出る前に時計の針が出ます。

f:id:moraruiro:20170522175107j:plain

SMEncounterRNGToolに針の結果を入力することになりますが、この作業を最低8回繰り返します。(ソフトリセット後ゲーム画面で、針を見る→Bボタン→Aボタンを押して針を見る→Bボタンで針を8回確認する

こちらの針を見分ける力が必要になります。

不安な方はスマートフォン等で録画し、針の確認をするといいです。

また、針を見る際1点注意が必要です。

針の最初を見るか、針の最後を見るかどちらか統一して8回針の動きを見ることです。SMEncounterRNGToolToolkitというタブを開きます。

f:id:moraruiro:20170522175131p:plain

 

赤く囲んである『Start Position』『End Position』です。

Startとは針の始点を指し、Endとは針の終点を指します。

針の始点を8回見た結果か、針の終点を8回見た結果を入力していきます。

 

 

(中略)

 

お疲れ様でした。

f:id:moraruiro:20170522230821j:plain

f:id:moraruiro:20170522230827j:plain

 

 

需要があれば続きを頑張って書きます。

金融機関を目指す方必見

【金融機関の楽しいところ】

 

う~ん、なし!w

まあ新規融資とか大きい融資できたりしたらちょっと楽しいです最初だけ

他行の肩代わりとかもね

 

【金融機関のつらいところ】

・アホみたいなノルマ

・クソみたいな上司

・ゴミみたいな内部環境

・お願い営業

・リスク性商品を高齢者に笑顔で売るところ

・昇進までめっちゃ時間かかるところ

・思った以上にお給料が少ないところ

・家買ったら転勤させられるところ

・結婚したら転勤させられるところ

・試験めっちゃ受けさせられるところ

・研修めっちゃ受けさせられるところ

・地域行事に参加させられるところ

・その結果土日祝日がぜんぜんないこと

・いいところを見つけようと思ったらそれ以上につらい部分ばかりがでるところ